NISSAN Fairlady 240ZG フルレストア車

2019/06/13 21:47:14

今回の「お宝ヤングタイマー」懐かしく、憧れた、あのフェアレディ鼻の長い240ZG。
前オーナーが7年もの歳月をかけてフルレストアされた車両になります。以下、ご覧あれ!

PEUGEOT 1007

2019/06/07 15:00:00

今回の「お宝ヤングタイマー」プジョーからコンパクト3ドアのトールワゴンをご紹介。
左右電動スライドドアを持つサイドデザインはピニンファリーナが担当。お洒落の国フランスらしいコンパクトカーと言える。一方、兄弟車であるトヨタ「ポルテ」は実用性を重視した大衆車の域を出られなかったと思う。そこがクルマに対する考え方の違いなんだろう!でも、ひとこと言っちゃうと
もっとトヨタの部品を使っていれば、もっと売れただろうに!と言うことで、良い個体が減ってしまった1007の上物を見つけました。良い個体は売り急がないらしく奥の方に仕舞われていました。いま、見てもお洒落!と言わしめるピニンファリーナデザイン(サイド)ご覧あれ!

稀少!VW ヴァナゴンGL 2WD 2500cc

2019/05/28 10:30:00

今回の「お宝ヤングタイマー」これは、これは、珍しい!
フォルクスワーゲン製ワンボックスのヴァナゴンが登場して来ました。25年経てもゼンゼン色褪せないスクエアーなスタイル。仕事するクルマと言っても良いかと思います。何気に乗る人とは違うクルマその優越感たるやです。「解かる人には解かる!(解かってくれる?)」はずです。
そして、鉄板のブラック塗装されたガン鉄ホイールに、クロカン用オールテレインタイヤがワイルド感を出しているのも合格点をあげれます。走行も78,000キロと少なく機関問題ないと言う。でも?と思う方は安心して欲しい。こちらユーロマチックさんはストイックに25年間フォルクスワーゲン一筋にやってきた信頼あるクルマ屋さん。古くても手に入らない部品は無い!と仰る。頼りになる主治医が付いているので安心してお乗り頂ける筈です。以下、何気に乗って欲しんVWヴァナゴンご覧あれ!

Mercedes-Benz W107 SL 44,710km

2019/05/19 17:00:00

今回の「お宝ヤングタイマー」メルセデス・ベンツ葛飾 柏サーティファイドカーセンターATS(オールタイムスター)ショールームで見かけたW107 SLなのですが、先にお断りしておきます。先ず、商品なのか? 車両仕様とエンブレムが一致していないと思われる。以上2点を含んだ上でご覧頂きたい。ホワイトボディに紺レザーインテリア、紺トップ見るからにコンディションは極上と言える個体です。ただ、個人的にはメッキのフェンダーモールは外したいところです。
でもフェンダー下地が如何なっているか心配でもあります。そして、走行距離44710キロ(現状メーター)と奇跡の数字を示しています。これだけでも「お宝」と呼ぶに相応しいW107 SL 美しい。以下、ご覧あれ!

Mercedes-Benz 450SLC

2019/05/17 12:00:00

今回の「お宝ヤングタイマー」パリット見えるベンツ450SLCです。今まで何処で如何していたのかパリットして再登場。個体を見る限りクルマ好きオーナーの元で大切にされていた事は一目瞭然です。そんなクルマを外に置いたらイケマセンと言いたいのですが、こちらガレージENZOさんにはまだまだお宝車が居るもんですから、屋根下ですがこの位置に鎮座となった様です。ボディの艶もあり当時流行ったメッキフェンダーモールもキラッと光っています。また、現在だから言えると思うのですが、ホイールがアルミでなくボディ同色カバーというところが高得点でしょうか。当時はアルミホイールは高価な上にスポーティでカッコ良かった。少数派だったためホイールカバーは稀少でもあります。やはり憧れたものは時を経ても魅力は薄れていない。やはりコストを気にせず造っていた時代のベンツは素晴らしい!歴史にその名を残す450SLC。次時代の「仮預かり人」を求めています。